IGR-500 可搬型8CH探査器

型式:IGR-508P

警報履歴やトレンドデータを取得できるIGR-500シリーズを持ち運べるようにキャリングケースにいれました。
発生、復旧を繰り返す絶縁不良や分電盤などで絶縁不良個所を特定するのに最適です。
クランプセンサーを取り換えられる為、測定場所を選びません。
●本製品はミドリ安全製Igr検出器専用に設計されており、他社メーカーの製品には対応しておりません。
●万一、他社メーカーの製品で使用された場合の不安定動作や故障については保証対象外となりますのでご注意下さい。

標準価格(税別):1,100,000円

IGR-508P 取説
IGR-508P 仕様書
IGR-508P カタログ


仕様

項 目 仕 様
監視対象電路 B種接地線に絶縁監視電圧を重畳した電路
Igr検出範囲 0~800mA
Io検出範囲 0~4A
測定電流 Igr,Io,Ig,Igc
記録機能 警報履歴、トレンドデータ(CSVファイルにてUSBメモリに保存可能)
電源 AC100V
クランプCT 付属CT:CT-6510DF(65Φ)×8本
オプションCT:Moi-10DF(130Φ)、CT-30G1ADF(30Φ)
本体寸法・重量 473.5(W)×179(D)×372.5(H)mm 突起部含まず
7kg以下